ダイエットに効果的なお茶の種類

ダイエットに効果的だと言われるお茶ですが、お茶には脂肪を燃やしてくれる働きや余分な脂肪を吸収させにくくする働きがあります。これが結果的にダイエットに繋がるのです。勿論、お茶を飲んでいるだけで痩せられるという事ではありません。普段の食事制限や適度な運動などと併用してお茶を利用する事で、ダイエット効果が高められるという事になります。普段の飲み物をお茶に変えると、様々な効果が期待出来ます。
お茶にもいろいろと種類があるので、どんなお茶にどういった効果があるのかという事を見極めて、効率よくダイエットに取り入れましょう。

 

まずは余分な脂肪の吸収を抑えて、脂肪燃焼を活発にさせる働きがある『プーアール茶』や『黒ウーロン茶』です。これらのお茶にはカフェインが含まれており、血行を良くして新陳代謝を活発にする事で、エネルギー消費量を高める効果があります。食事と一緒に摂る事で余分な脂肪吸収を抑制させます。
また黒ウーロン茶にはポリフェノールも含まれており、これは溜まった脂肪を外に流してくれる働きがあります。
次にダイエットの大敵、間食を防ぐ働きがある『ゴボウ茶』や『麦茶』です。これらのお茶はむくみや便秘なども解消してくれる効果があるので、健康面でも利用したいお茶です。

 

お茶の飲み方についてですが、好きなように飲めばいいというわけではありません。ダイエット効果を高めたいなら、続けて飲む事が重要です。1日1リットル〜1.5リットルぐらいを目安にして、飲み過ぎないようにしましょう。効果があるからと飲み過ぎてしまっては、むくみの原因になります。またお茶は冷たいものより、なるべく温めて飲むようにしてください。冷たいお茶は身体を冷やしてしまうので良くありません。温めたお茶を、一気に飲まず何度かに分けて飲むようにしましょう。

 

ダイエットに効果的なお茶ですが、貧血の症状がある方や妊婦の方は控えるようにしてください。お茶にはカフェインが含まれています。このカフェインは摂り過ぎると身体に悪影響なため気をつける必要があります。また寝る前なども、カフェインの不眠効果や利尿作用があるため控えた方がいいでしょう。ノンカフェインの麦茶などを利用して、効率的にお茶のダイエット成分を摂取するようにしてください。