レコーディングダイエットの可能性について語りつくす

私がこの一年間続けているのは、レコーディングダイエットです。記録している内容は、毎朝目が覚めてトイレに行った後の体重と体脂肪です。以前は夜も体重を量っていたのですが、夕飯に何を食べたかや何をどのくらい飲んだかによって体重も体脂肪も大きく変わってしまうため、一日一回朝に量ることにしました。

 

 

 

私のように一年間などの長期間でダイエットを続ける場合は、あまり細かい決まりを作り過ぎないほうがよいみたいです。最初は張り切って頑張るのですが、そのうち飽きてきてしまい、段々とサボるようになってしまうからです。例えば仕事の都合でお酒を飲んで帰宅した日などは、家に帰ってシャワーを浴びたらすぐに眠りたいと思ってしまうのです。体重計に乗ってこまめに数字を記入してグラフを書こうなどという気持ちが全く起きません。そうしてサボるようになると、挫折感や罪悪感を感じてしまい、「私は何をしても続かないから」とダイエットそのものをやめてしまうのです。

 

 

 

長期ダイエット成功のコツは、自分に出来そうなことだけを無理なく続けることだと思います。私の場合、それで充分に効果がありました。